復縁メール 復縁 方法 元カレ 復縁 方法 彼女 よりを戻す方法

基本的な復縁の方法

「彼(彼女)をどうしても諦められない・・・」
「別れてしまったあの人と、何とかもう一度やりなおしたい・・・。」
「でも復縁なんて無理!」

とあなたは悩んでいませんか?

実は、復縁は可能なんです!諦めないで!

まずは、“基本的な復縁の方法”からみていきましょう。


基本の復縁の流れを把握することが復縁を成功させるには重要です。

「復縁」=「告白する」ことだと考えて下さい。

相手の気持ちがこちらへ向くように、少しずつ努力して告白しますよね?

そして、お互いの気持ちが最高潮に達した時に告白すると、成功率が高いですよね。

元恋人とヨリを戻す場合も同じです。振られたからといって、すぐにいきなり復縁を迫るより、一度離れてしまった相手の心を徐々にこちらへ向けさせ、機が熟してから、想いを告げた方が成功率が高くなるのです。時間をかけて徐々に距離を縮める事が必要なんですね。


《 基本系の流れを覚えましょう!》

①別れの原因を分析!


別れの原因は様々ですが、参考に見てください。
※原因については次の記事を参考にしてください


②原因をつぶす・正す!

自分に非があって振られてしまった場合はその原因をつぶさなければいけません。要するに相手に嫌われたしまった部分を直さなければいけません。仮に直さずにヨリを戻せたとしても、また振られてしまいます。


③メールか電話で連絡を取る!

久しぶりに連絡を取る場合は臆病になってしまいますが、勇気を出して行動しましょう。メールの場合はメール文章をよく考えて、電話の場合は会話が途切れない様にいくつか会話のネタを考えておきましょう。間違えても1回目の連絡で復縁を迫らないで下さい。この連絡は相手との距離を縮めるのが目的です。


④復縁を切り出す!

告白と同じです。熱意で相手の心を動かすことを忘れないで下さい。人の気持ちは動かせるものです。それはあなた次第ですよ。この時に以前よりあなたの魅力が向上していると、より成功の確率が上がるでしょう。

例えばあなたが女性なら、ダイエットをしてスタイルを良くするなど、以前の自分より魅力ある女性に変身することも大切だと思います。



別れた原因を考えよう

基本的な復縁の方法に載せた通り、復縁を成功させるのに大事なことは、“別れの原因”をしっかりと分析することなんです。

別れの理由は色々ありますが、多いのは【自分の浮気が原因】【自分のだらしなさが原因】【相手に他に好きな人ができた】などがあげられると思います。

例えば、自分の浮気がきっかけで振られてしまった場合は、どんなに謝っても許してくれない可能性もありますし、あなたが二度と浮気をしないと相手に誓う必要があります。

ですので、別れた要因によって、その後のアプローチ方法や成功へ導くプロセスが異なってくるのです。

これらの別れの原因分析をしないまま、相手にアプローチをしても失敗するのは目に見えています。

なぜ別れたのかを客観的によく考えてみて下さい。

そうすると、点と点とが結びついて一つの線になるように、一つの道筋が見えてくるはずです。

未来を成功させるには過去(別れの原因)を振り返る必要があります。


※別れた原因パターン分析※

別れた原因1 【自分の浮気が原因】


このパターンは一番復縁までのハードルが高いと思って下さい。

あなた自身の重大な過失なので、謝っても二度と許してくれない場合もあるかもしれません。

ただし、諦めてしまってはそこで終わりなので、粘り強くアプローチするしかありません。

自分の浮気が原因で別れてしまった場合、強いて言うなら時間をかけてタイミングを待つということでしょう。

浮気して振られた直後の相手の心境は「顔も見たくない!」というのが本音だと思います。

しかし、時間が経てば、その時の怒りの感情も次第に消えてゆくものです。

その頃まで粘り強く我慢する忍耐力が必要ですね。


別れた原因2 【自分のだらしなさが原因】

だらしなさにも色々ありますよね。

例えば、お金 ・ 異性関係 ・ 時間 ・ 家事や掃除など生活習慣・ 酒グセなどが多いですかね。

だらしないところが明確になっているのであれば、そこを正して相手に認めてもらえばいいので、比較的、復縁のハードルは低いと思います。

元恋人とヨリを戻す為に、努力して生まれ変わる覚悟が必要です。


別れた原因3 【相手に他に好きな人ができた】

これは略奪愛が必要ですね(笑)

要は相手の浮気相手からあなたの元恋人を取り戻す必要があります。

その為には浮気相手の素性を知ることが先決ですね。

あなたと元恋人との共通の知人などから、浮気相手について情報収集をしてみましょう。

どちらから迫っていったのか?

なぜ、元恋人は浮気相手の方を選んだのか?

浮気相手が超美人や超イケメンだと手強いですが、それ以外の場合は十分ヨリを戻せる可能性がありますので、浮気相手から元恋人を必ず取り返して下さい。

自分から恋人が離れていってしまった原因がなんなのか分かっているとは思いますが、浮気相手にあって、あなたにない部分を分析して下さいね。

復縁メール

“基本的な復縁の方法”で紹介した中の『③メールか電話で連絡を取る!』にもあるように、メールや電話を今まで通りして良いのか分からないですよね?

復縁メールの方法、テクニックは復縁にとって大変重要な要素です。

一つのメリットとしては、気軽に元カレや元カノに連絡が取れるということがあげられます。

しかし、ここで一つ気をつけて頂きたいのは、こちらから一方的にメールを送り続けるのはNG!ということです。

何度もこちらから送信して、相手からの返信が1回のみというケースをよく聞きますが、これは相手からうっとうしがられているからです。

こちらからメールを送信したら、「すぐに返信がほしい」「必ず返信がほしい」その気持ちはわかりますが、メールの返信が来ないからといって、立て続けに連発しても逆効果で、相手はあなたを拒否し始めるでしょう。

一方的にメールを送り続けると、受信拒否にされることや、メールアドレスを変えられてしまうことがありますので、もし、あなたがしつこく一方的にメールを送っているのであれば、今すぐ止めてください。

『メールは適度に!』ということを覚えておいて下さい。


《 これだけはやってはいけないメールのやり取り》

付き合っていた頃と同じ感覚でメールを送る。

別れた今、相手はあなたの恋人ではありません。

干渉する権利はないのです。

ですから気軽に「今どこにいるの?」や「今誰といるの?」というメールは、ストーカーに近くなってしまい、相手はあなたを嫌になってしまうでしょう。

一日に何度もメールを送る。

先にも説明したように、一方的に何度もメールを送るのはやめましょう。

相手にメールが来て当然と思われては、常に主導権が相手にある状態です。

別れてすぐの状態の場合は2週間に1度や1ヶ月に1度でもいいのです。

感覚を空けながら根気よくメールを送り続けることが基本です。


《 メールの主導権を握るテクニック》

いくつかあるのですが、ここでは一つだけ紹介します。

それは、メールのやり取りの終わりをあなたから切り出すというものです。

一度のやりとりで4~5回のメールのやり取りがあったとして、毎回相手から「じゃあ、またね。」とメールの終わりを切り出されていては、常に相手に主導権があることを意味します。

ですので、たまにはあなたからメールの終わりを切り出すことで、主導権を握ることができ、元カレや元カノもあなたのことが気になりだすようになるのです。

復縁電話

電話はメールよりも勇気が必要ですよね。

しかし、定期的に電話をかけることも復縁を成功させる為にとても効果的なのです。

メールだと、相手が何かをしながらでもやり取りができますが、電話だと確実にあなたの為に時間を使ってくれます。

電話もメール同様に一方的にかけ続けるのはやめましょうね。

相手に嫌がられてしまいます。

相手も直接あなたの声を聞けば、やはりあなたのことを意識しだします。

ここでは電話をする時に気をつけておくべきポイントを解説しますね。


《 電話で気をつけるポイント 》

※かけるタイミングを考える※


元恋人と付き合っていた経験があるのですから、相手のある程度の生活習慣やタイムスケジュールは分かっていると思います。

当たり前ですが、相手の仕事中や寝ている時間帯、忙しい曜日などに電話をしてはいけません。

忙しい時というのは、心に余裕がありません。

そんな時に元恋人から電話がきても相手は困るだけです。

電話に出てくれればまだ良いのですが、一度無視をされると、心理的に相手はまた無視をしやすくなります。

要するに、あなたはもう恋人の声を二度と聞くことが出来なくなるのです。

付き合っていた時によく電話していた時間や、よく会っていた時間、曜日などに電話をするといいでしょう。


※絶対に感情的にならない※

例えば、ケンカ別れした場合は、お互いを許し合える状態になっていないことがあります。

そんな状態の時は、電話で世間話をしていたのに、いつの間にかケンカに発展していたというのがよくある電話の失敗パターンです。

他にも相手のことが好きすぎて、電話している途中で溢れる感情をおさえきれずに泣いてしまう場合があります。

元恋人の性格にもよりますので、電話で泣いて復縁が成功する場合もあるのですが、確率論で言うと、初期段階の電話では泣かない方がいいでしょう。

何故、泣かない方がいいのかと言うと、あなたが泣いてしまうと、あなたがヨリを戻したいことが完全に相手にバレてしまいます。

そうすると相手の心理としてはあなたのことを、「自分がGOサインを出せば思い通りになる」と思ってしまいます。

これでは、復縁したいあなたの気持もはぐらかされてしまい、都合良く扱われるだけです。

ですので、電話では絶対に感情的にならないで下さい。

相手をじらす方法

相手をじらすことは恋愛心理学において、とても重要なことなのです。

これは復縁する為のプロセスにも共通します。

一つのポイントは、相手に「あなたはいつでも手に入る」と思わせてはいけないということです。

これでは希少価値がなくなり、魅力を感じなくなります。

恋愛に限らず、いつでも手に入るもの、すぐに出来る事は後回しにする傾向が人間の本能にはあります。

逆に「限定!」や「先着○○名!」と言われると、衝動的に飛びつきたくなりますよね。

ですから、すぐに復縁したい相手であっても、時にはじらすことも大事なのです。

そうすることによって、振られたあなたでも、相手に主導権を渡さずに、対等な立場で元恋人と接することができます。

時には我慢してでも相手をじらすことを意識しなければいけないのです。


《 相手をじらすポイント 》

※電話の終わりに・・・※


元恋人と電話で話しているとします。

本当はまだまだ話す時間はあるのですが、例えば「もっと話したいんだけど、これから済ませないといけない用事があるから・・」と自分から電話を切るのです。

この時に名残惜しそうに説明して電話を切るのがポイントです。

余韻を残すようにじらすのです。


※メールの返信を※

これは異性を落とす時にもよく言われるパターンですが、すぐにメール返信をしないということです。

少し時間を空けて返信することで相手をじらすのです。

どの位時間を空ければよいかは答えがありませんが、10分前後位の間隔でも良いと思います。

逆に間隔を空けすぎるのも逆効果なので、程々にしましょうね。

相手を軽くじらすことが目的なので、数分程度でも良いと思います。


※本題を次回にまわす※

例えば、電話やメールをする時に「今度相談したいことがあるんだけど・・・」と本題を次回にまわしてじらすのです。

次回に連絡する為の口実にもなりますし、相手に「相談って一体何だろう?」とあなたを意識させることもできます。

相手は早く相談の内容を聞きたいと思う事でしょう。

この時の相談事はウソではいけませんが、ささいな相談事で良いと思います。

この相談をするという行為は、【以前に付き合っていたあなただから】という気持ちを込めるとより効果的でしょう。

相談事から恋愛や復縁に発展させるというのは、私のアドバイス経験の中でも成功率の高い方法です。

相談事をしていているうちに、気がついたらヨリが戻っていたというのはよくあることです。

以上のような相手をじらすことを意識してみて下さい。

[スポンサーリンク]

復縁に焦りは禁物

メールに電話。。。元恋人ですから、焦ってしまいますよね?

復縁を成功させる為に言えることは、絶対焦ってはいけないということです。

もう一度言います。。。絶対に焦らないで下さい!

大好きな元カレや元カノと別れたあなたは、精神的に深く傷ついている状態です。

その状態で元恋人にアクションを起こせば、必ずこちらが下手になってしまいます。

好きになった方と好きになられた方では、心理学的に主導権は好きになられた方が握ります。

上手な復縁方法は、相手の心理をこちらがコントロールする位でなければいけません。

そして、最後は熱意で相手の心を動かすのです。

こちらが下手の状態で、あちらに主導権がある状態で、相手の心をコントロールする事ができますか?相手の心を動かす事はできますか?

答えはNoですよね。

焦りは禁物だということを必ず肝に銘じて下さい。


《 焦らないようにするにはどうすればよいか》

焦らないようにするには現実を受け止める事です。

元恋人と別れた今では、相手のプライベートを干渉する権利があなたにはありません。

元恋人が誰と遊ぼうと、誰と食事に行こうと、あなたには何も言う権利がすでにないのです。

元恋人が他の異性と遊んだりするのはとても嫌だと思います。

早く復縁して、もう一度あなたのものにしたいと思っている事でしょう。

しかし、今は恋人関係にないのですから、仕方ない現実をしっかり受け止めて下さい。

目先の事よりも、数ヶ月後の幸せを優先して下さい。

復縁はじっくり時間をかけて、ベストなタイミングを作ることが大事ですから、それなりに時間はかかるのです。

明日、明後日ですぐにヨリを戻せるわけではありません。

別れた期間にお互いどんな行動をとっていたのかは知る必要もないと思います。

相手も意思と価値観を持った一人の人間です。

あなたのものではないのですから、広い心を持って復縁に臨んで下さいね。

精神的アドバイス

元恋人とヨリを戻す為には精神的な要素がとても重要です。

気の持ちよう一つで成功か失敗かを左右するほど、あなたの心構えが大切です。

“焦りは禁物”でも、精神的な面の重要性を解説していますが、とにかく現実を受け止めることが大切なんですね。

現実を受け止められないで、いつまでもクヨクヨしていたり、取り乱したりしていては、元恋人とヨリを戻す事は困難です。

相手はそのような情緒不安定なあなたとの対応を疲れると判断し、どんどん距離を置かれるでしょう。

この先にもっと辛い現実が待っていたとしても、それを受け入れる覚悟を持つ必要があります。

相手にも相手の事情 ・ 感情 ・ 価値観がありますから、どうしてもヨリが戻らない場合もあります。

その事までふまえた上で、安定した精神を保ち、行動するのが望ましいでしょう。

自分磨き

自分磨きには【内面】と【外見】の2つの要素があります。

復縁成功には自分磨きは避けて通れません。

特に相手が自分に冷めたいと思われる場合は、あなたに何かしらの問題点があったり、異性としてドキドキしなくなったなどの原因が考えられます。

自分磨きの中の内面と外見はどちらも重要ですが、より優先順位を決めるのであれば、外見を意識して下さい。

外見とは、髪型 ・ 肌質 ・ ファッション ・ スタイル ・ 清潔感などがあげられます。

簡単に言えばモテる男、モテる女になればいいのです。

モテる恋人を簡単に手放す人はいません。

振られてしまったのには、異性としての外見の魅力が欠けていたというのも別れの原因によくある事です。

なぜ、外見の方を重要視するかと言えば、内面の魅力アップ・ 改善はなかなか気が付いてもらえないからです。

その点、外見の方は誰が見ても一目瞭然で、特に付き合っていた恋人に対してはより映えて見えるはずです。

自分磨きも重要なポイントなので、自分磨きにも力をいれて頑張りましょうね。

“復縁は簡単ではないが、難しくは無い”という事をご理解頂けたでしょうか?

あなたが元恋人とヨリを戻す事を本気で望んでいるのであれば、自分に甘えず今から変わっていって下さい。

復縁のできるケースとできないケース・・・

長年付き合った恋人。

これからも一緒にいるだろう、そう思っていた矢先に別れることに…。

そうなったら簡単に相手のことを諦めることはできないですよね。

でも、一度ダメになってしまったものをまたやり直すというのは簡単なことではありません。

復縁できる可能性が高いケースと低いケースについてご紹介します。


●復縁できる可能性が高いケース

別れた理由により復縁できるかどうかが決まってきます。

「どんな理由だったら復縁できるの?」

気になりますよね。

・両親の反対

・遠距離恋愛


復縁の可能性が高いケースにはこのようなものがあります。

「両親が反対してる場合は復縁は難しいんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、復縁で大切なのはお互いの気持ちです。

両親による反対なら、気持ちはまだ残っている可能性が高いです。

また、遠距離恋愛が原因で別れた場合は住む場所が近くなってから再会すれば比較的簡単に復縁できると思います。


×復縁できる可能性が低いケース

・連絡先がわからない

・喧嘩別れした

・相手がすでに結婚している

・相手の気持ちが完全に冷めている


まず、復縁しようとしてもメールアドレスや電話番号がわからなければコンタクトをとることもできません。

喧嘩別れも良くありませんね。マイナスイメージがついてしまうと、「もう一度付き合いたい」とは思えなくなってしまいます。

でも、中でも一番復縁の可能性が低いのは相手が結婚してしまっている場合です。

その場合は残念ですが、復縁はすっぱりと諦めた方があなたのためです。

相手の幸せを願いつつ、自分の新しい幸せを探していきましょう。

復縁でやってはいけないこと

「別れたのに忘れられない」

「まだ好きだ」

「なんとかして復縁したい」

寝るときも、仕事をしているときも頭の中はそのことばかり。

失いたくなくて必死になる気持ちはよくわかります。

でも、自分のことばかり考えてしつこく連絡をしていると復縁はどんどん難しくなってしまいますよ。


×復縁でやってはいけないこと

別れた元カレや元カノとヨリを戻したいのなら、絶対やってはいけないことがあります。

それは別れた直後に連絡をとることです。

相手はあなたの嫌なところなどを知って、距離を置きたいと考えているのです。

そんな相手に「ヨリを戻そう?」

としつこくメールや電話をすると相手の心はあなたからもっともっと離れていってしまいます。

「じゃあどうしたらいいの?」

別れた後は冷却期間というものが必要です。

3ヶ月は連絡をとってはいけません。

そうすることでお互いに冷静に自分の気持ちを見つめ直すことができます。

もしかしたら相手もあなたがいなくなることであなたの大切さに気が付つくかもしれません。

なので、辛いと思いますがここはグッと我慢です。

連絡してしまいそうならケータイの電源は切ってしまいましょう。

嫌われるようなメールを送るよりも、冷却期間の間に精一杯自分磨きをした方がずっといいですよ。

相手はあなたの嫌なところを知っていますから、新しい自分に生まれ変わるくらいのつもりで悪いところはどんどん直していきましょう。

そうして自分磨きをしながら冷却期間を終えたら相手への気持ちに変わりはないかよく考えてください。

変わりがなければ相手へ連絡しましょう。

変わったあなたを見たら相手ももう一度あなたのことを好きになってくれるかもしれません。



復縁の冷却期間とおまじない

復縁には冷却期間というものが必要です。

冷却期間は大体3ヶ月くらい。

その間は相手に連絡をとってはいけません。

ひたすら自分磨きをしていきます。

言うのは簡単ですが、これを実行するのは難しいですよね。

自分磨きをしている最中に「もしかしたらもう別の人と付き合っているかもしれない」そんな不安が過ぎったり。

不安で胸がいっぱいになったら自分磨きどころではなくなってしまいます。

でも、冷却期間中だから連絡はとれない。

「どうしたら…」

そんなふうに頭を抱えている方、復縁おまじないやってみませんか


☆復縁のおまじない

復縁のおまじないには様々なものがあります。

今回はその中から2つピックアップしてご紹介したいと思います。


1.玉ねぎとマチ針を使ったおまじない

まず玉ねぎ1個とマチ針を7本用意します。

マチ針を1本玉ねぎに刺します。

それからにこのような呪文を心の中で唱えましょう。

「私が刺激したいのは玉ねぎではなくあなたの心です。いつも私のことを思っていてください。もう一度好きだと言ってください」

このおまじないを金曜日の夜から一週間毎日行ってください。

一週間続けたら玉ねぎは土の中に埋めましょう。

復縁できるようにと願いを込めながら埋めるのがポイントです。


2.鳥の羽を使ったおまじない

何の種類でもいいので鳥の羽を1本用意しましょう。

それを彼の家の方向に向けます。

それから「ラブロ」という呪文を3回唱えてください。

これを火曜日の夜から一週間続けます。

「おまじないなんて効果あるの?」と思うかもしれませんね。

確かに、確実に効果があるとは言い切れません。

でも。

自分磨きにも上手く取り組めず、かといって相手に連絡を取ることもできない。

そんなふうに何もせずに塞ぎこんでいるよりもこういったおまじないを試してみたりした方が気分は変わると思いますよ。

おまじないで復縁できればラッキーですし、それじゃちょっと不安なら自分磨きをもう一度がんばってみましょう。

復縁占い

復縁できるかどうかが気になって夜も眠れない。

そんなあなた!

気晴らしに復縁占いをやってみてはどうでしょうか?

「復縁占い?なにそれ?」

という方のために今回は復縁占いについてご紹介します。


●復縁占いとは?

復縁占いとは、生年月日やいくつかの質問に回答をして復縁できる可能性があるかどうかを占うものです。

本で復縁占いをするのも良いですが、一番手っ取り早いのはインターネットで検索をする方法です。

「復縁 占い」と検索をすればたくさんの復縁占いが出てきます。

種類も様々ですので「どれがいいんだろう?」と迷ってしまうかもしれません。

迷ったときはまずは無料の復縁占いを試してみることをオススメします。

無料なら気軽に占うことがでますし、納得できない結果が出たとしても「無料占いだしな」と割り切ることができます。

「もっと本格的な占いがしたい!」

という場合は有料の復縁占いを試すのも良いかと思いますが、占いにのめり込みすぎるのはいけません。

復縁のために行動するのは自分なのだということをよく理解して、占いは「当たったらいいな」くらいに思っていた方が良いでしょう。

また、占いだけでなく復縁できるおまじないというものもあります。

簡単にできるものが多いのでこれも調べてやってみると良いかもしれません。

復縁できる占いもおまじないも「これで絶対に復縁できる」と思い込むのは危険ですが、やることで復縁に対してモチベーションが上がったり、気分転換になったりします。

復縁のことで悩んでいる方はぜひ試してみてください。



復縁がダメになる!?NGメール

別れた彼女や彼氏と復縁したいのならメールを送るときも十分注意が必要です。

相手の気持ちを考えずに「すぐ返信して欲しい」というような気持ちばかり押し付けていたら嫌われてしまうかもしれませんよ。


●こんなメールはダメ!

・別れる前と同じようなメールを送る


「誰と会ってるの?」

「今どこにいるの?」

このような相手のプライベートに干渉するようなメールを送るのはNGです。

あなたはもう恋人ではないのですから、相手のプライベートに踏み込む権利はありません。

悲しいですがその事実をしっかりと理解してください。

そうでないと相手にストーカーだと思われ、警戒されてしまいます。

そうなったら復縁どころではなくなってしまいます。


・何度もメールを送る

1日に何度もメールを送ったり、返信がないのに更に何度もメールを送ったり。

このようなことをしてしまうと相手の心がどんどんあなたから離れていってしまいます。

「なんとか相手と繋がっていたい」と思う気持ちはよくわかりますがぐっと堪えてください。

メールを送るときは間隔を空けることが大切です。

2週間に1回くらいの間隔でメールを送るのがベストでしょう。

気付かないうちにこのようなNGメールを送ってはいませんか?

今からでも遅くはありません。

そのようなメールを送るのはやめましょう。

自分がどうしたいかではなく、相手の気持を考えないと復縁することはできませんよ。

大失恋後の復縁・・・

大失恋をして、いつまでもずっと部屋の隅で泣いているあなた。

そのままではいくら別れた相手と復縁をしたいと願っても、成功させることはできませんよ。

失恋をした後に復縁する方法をご紹介します。


●別れたことを自覚する

別れた相手と復縁するにはまず別れたのだということを理解することが大切です。

このことを理解しないまま相手と接してしまうと、「前はこんなことをしてくれたのに…」「前はあんなに優しかったのに…」と悲しくなってきてしまいます。

それだけでなく「どうして応えてくれないのか」と相手に対する怒りを感じる方もいるかもしれません。

でも、相手の態度があなたに対して冷たいのは当たり前なのです。

あなたと相手はもう別れていて、前までとは関係が大きく変わっているのです。

辛いかもしれませんがその事実を受け入れてください。

そうでないと復縁に向けて進むことができなくなってしまいます。

涙を我慢する必要はありません。

心がスッキリするまでたくさん泣いてください。

たくさん泣いて「別れたんだ」ということがハッキリとわかったら次のステップへ行きましょう。

復縁を成功させるには冷静になることが大切です。

なので「今すぐ行動しなきゃ」と焦らずに時間をかけて失恋した相手と新しい関係を築いていきましょう。

前向きなあなたを見れば相手もとても良い印象を抱くはずですよ。

復縁を成功させるには何よりもまず「現実を受け入れる」ことが大切です。

逃げていてばかりでは何も始まりません。

怖いかもしれませんが、失恋という現実と向き合ってその先にある復縁に向かって一歩一歩進んでいってください。

復縁できる3つのポイント

彼氏と復縁したいのなら、3つのポイントを知っておかなければいけません。

このポイントを知らないまま復縁をしようとしたら、復縁までの道のりが遠のくばかりか、最悪の場合彼氏に距離をとられて復縁が不可能になってしまうかもしれません。

「そんなの嫌!」

そうですよね。

そこで彼氏との復縁を成功させる3つのポイントをこの記事を読んでいるあなただけにご紹介します!


●復縁を成功させる3つのポイント

・別れた理由は気にしない


自分の悪い点を改善するために別れた理由について考えるのは良いのですが、別れた理由を思い出す度に自己嫌悪や後悔に陥っていてはそこから先に進むことはできません。

別れた理由のことは気にせず、「絶対に復縁をするんだ!」と気持ちを切り替えることが大切です。


・ネガティブにならない

過去の楽しかった思い出と現実を比べて、「前はこうだったのに」「もう前のようにはなれないかもしれない」とネガティブに考えてはいけません。

ネガティブなあなたを見て彼氏は「この人ともう一度やり直したい」と思うでしょうか?思わないですよね。

そのようなネガティブな考えは捨てて、ポジティブに復縁に向かって行動していきましょう。


・諦めない

一度離れてしまった彼氏の気持ちをこちらに向けさせるのはとても大変です。

障害もたくさんあることでしょう。

でも、諦めてはいけません。

「復縁するんだ」と決意して行動していけばきっと復縁を成功させることができるはずです。


復縁をするときはこの3つのポイントをよく頭の中に入れておいてください。

復縁に向かって前向きに行動するあなたの姿を見たら、きっと彼氏の心も揺れ動くはずですよ。

カップルの復縁と夫婦の復縁

カップルの復縁と、夫婦間の復縁は、それぞれ勝手が違ってきます。

どちらも同じなのは恋愛がらみということなのですが、それ以外の点では違いが多いのもまた事実です。

特に夫婦間の復縁は、問題が複雑になりがちです。


・カップルの復縁

カップルの復縁は、言い方は悪いものの、付き合いやすく別れやすく、そして復縁しやすいという一面があります。

というのも、相手のことを完全に理解したり、一緒にいることで自分の生活にどういった影響があるかということは、数年間付き合っても時間が足りないといこともよくあります。

ですので、最初のうちは好きで付き合っても、付き合ううちに嫌な部分が目につき、別れるということになりやすいです。

反面、相手の新たな魅力に気づけば、また興味が惹かれるということもあり、そういった際には復縁しやすい傾向にあります。


・夫婦間の復縁

夫婦間の復縁は、難しい場合が多いです。

お互いに相手の良い部分も悪い部分も知っているので、相手に対する評価が変わりにくく、復縁しにくいのです。

また、法的なことがかかわることも多いので、問題が複雑化しやすいです。


・復縁するにあたって

カップルにしろ夫婦にしろ、復縁の際に大切なのは、復縁後の生活を続ける自信があるのかということです。

復縁後の生活を何十年と続けることは、場合によっては復縁自体より難しいということもあります。

復縁したら終わりではなく、復縁後どうするかも視野に入れていくことが、復縁成功のカギとなります。

[スポンサーリンク]

共有・ブックマーク









このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP